PHP Hello World! を表示するまで

概要

Windows / Mac ユーザーのためにすぐに試せるプログラミングの登竜門 Hello Worldを出力するまで。

PHPとは

・PHP公式サイト https://www.php.net/manual/ja/

PHP (PHP: Hypertext Preprocessor を再帰的に略したものです) は、広く使われているオープンソースの汎用スクリプト言語です。
PHP は、特に Web 開発に適しており、HTML に埋め込むことができます。

PHP がクライアントサイド JavaScript のようなものと異なっている点は、 コードがサーバーで実行され、その結果がクライアントに送信されるということです。
クライアントは、スクリプトを実行した結果を受け取りますが、 その出力を作成したコードがどんなものなのかを知ることはできません。
全てのHTMLファイルをPHPで処理するようにWebサーバー を設定することさえ可能で、この場合、ユーザーが袖の内に何があるかを 見分けることは不可能になることでしょう。

PHPの公式サイトからの引用ですが、
WEB開発に適していて簡単に開発できるのが利点ですね。

メリットとしてはJAVAやC言語と違いビルドしなくていいので、書いたコードをすぐに実行できます。
エンジニアの数も多くドキュメントもたくさんあり、Laravelというフレームワークは、様々な言語・フレームワークを使った中で一番簡単なので、サイトを中規模サイトをすぐにでもリリースしたい時にはPHPが便利です。

デメリットとしては、JAVAやCやGO等に比べ極端に遅いです…
PHP7からはエンジンが改良され早くはなっていますが、それでもコンパイラ言語に比べると遅いです。

ただし学習コストが少ない分、開発スピードは早いです。
クラウドサーバで負荷が上がったらサーバを増やせばいいので、
小中規模開発には向いています。

PHPの環境を作成しコードを書いてみる

DockerでWindows/Macで共通な環境を作成しましょう。
Dockerのインストールはこちら

Dockerのインストールが終わっている方は、ターミナルやコマンドプロンプトで下記コマンドを実行します。

docker ps コマンドを実行して php71-apache が表示されていたら完了です。
$(pwd) 変数はコマンドを実行したディレクトリが、ドキュメントルートになります。

早速、PHPを書いてみましょう。
コマンドを実行したディレクトリで index.phpという名前で下記コードを書いて保存してみましょう。

保存後、ブラウザを開き、http://localhost にアクセスしてみます。

このような画面が出力されたら完了です。

HTMLの中に <?php ~ ?> タグを埋め込んで、
echo という画面に出力するコマンドを記載すれば完了です。

まとめ

  • PHPはオープンソースのスクリプト言語
  • 学習コストが少なく環境もすぐに作れるので開発スピードは早い
  • Laravel Frameworkはどのフレームワークよりも素晴らしい
  • HTMLの中に直接ソースを書くことも可能